ウォーターサーバーの普及

そもそもウォーターサーバーはなぜ普及したのでしょうか。

私は設置を考えたことがないのでその理由にも興味はありませんでした。

しかし、調べてみると少しは興味も出てきました。

最近では一般家庭にも設置される事が増えてきています。

その普及の理由を探ってみたいと思います。

ネット上で検索してみるとたくさんのサイトがヒットしました。

複数のサイトを読んでみて私なりのまとめでは・・・。

・健康に対する意識の向上

・災害に対する危機感(水等の備蓄)

・水道水より美味しい水があると知った

・店で買って持って帰るのが大変

・衛生的

・ウォーターサーバーが進化

以上が多い意見でした。

特にウォーターサーバーそのものの変化は大きいのではないでしょうか。

コンパクトになったり、デザインが洗練されてきているので

インテリアにもなったり女性にも喜ばれる製品が増えてきたこと。

一番は、コストでしょうね。

省エネタイプが出てきたり、レンタルサーバーもある。

そうなると維持管理費がかかるとは言え、

買いに行く手間も考えると実はウォーターサーバーが経済的とも

言えるかもしれません。

ミネラルウォーターの普及の理由にもなると思っていましたが、

災害というのが大きな理由の一つだと思っています。

身体には必要な水の備蓄というのが

災害対策の一つになっているので

ここ数年の震災や水害によって

自分たちの暮らしを守るのは自分たちなんだという意識も出てきたと思うし

自分たちが準備していないと

誰かが助けてくれるまで数日かかることもあります。

自分たちの生活を守るために日頃から出来る事。

それは〝水〟の確保です。

停電等で電気がストップすればウォーターサーバーそのものは

使用できなくなりますが、ボトルには綺麗な水が入っているのです。

私は、ウォーターサーバーの普及は

健康志向そのものよりも

そういった災害対策としての方が理由としては大きいのではないかと推測します。

とはいえ、やっぱり家にあると場所とりますね・・・。

ずっとそこにあれば慣れるのでしょうか。