ウォーターサーバーのメリットとデメリット

まだまだアンチウォーターサーバーの立場を死守しています。

でも、知らないことを批判することはできません。

最終的に設置するとかまだ考えられないけど、

まずは、メリットとデメリットを調べてみようと思いました。

メリット

・好みの水を選べる

・宅配してもらえる

・冷水、温水のどちらも適温ですぐに飲める

・災害時の飲料水として確保できる

デメリット

・設置場所が必要

・ボトル交換が必要

・電気代など維持費がかかる

 

すぐに分かる範囲ではこれくらいでしょうか。

考えると確かにメリットもあります。

実際、私は水を通販で購入しています。

通販では箱買いをしています。

そのため、箱を運ぶだけでも大変です。やはり重いので。

ペットボトルに入ったミネラルウォーターなので

ゴミの量は多くて気になります。もちろん全てリサイクルに出してますが。

それを持って行くのも手間になっています。

自分の中で比較してみたところ、

魅力的なのは冷水と温水がすぐに飲めるというところ。

温水も飲めるということはポットが必要なくなります。

気になるデメリットは維持管理費と設置場所でしょうか。

特に設置場所については

一人で決める訳にはいかないので

家族の同意も必要ですし、置く場所にも悩みます。

ただ、ウォーターサーバーにも種類がたくさんあるので

実は女性や高齢者でも簡単に水の交換ができるものや

オフィスなど業務用だったり用途によって選べるほどあるのです。

正直、それほど種類があるとは思っていなかったので驚きました。

まさかの一人暮らし女性向きの製品まであるようです。

その上、デザインにまでこだわっていてインテリアとして設置できるような物まで

あることにも驚きました。

知らないって恐ろしいって本当に思いました。

私が思っていたウォーターサーバーはかなりの時代遅れだったようです。

今ではもうインテリアの一部になるようです。

時代は変化しているのですね・・・。

いつまでもウォーターサーバーを頭から否定するのは失礼ですね。